「太らない体質の特徴」ダイエット中の方必見!

世の中には、同じように過ごしているように見えても太らない体質の人がいるんですよね!
太りやすい人間からすると、本当に羨ましい限りです。
でも、よくよく毎日の生活スタイルなどを見ていると、やはり太らない体質の人にはある程度特徴があるように感じます。
そこでここでは、太らない体質の人の特徴についてまとめました。

太らない体質の特徴とは?

太らない体質の特徴
1.「基礎代謝が高い」

太らない体質の特徴として挙げられるのは何と言っても「基礎代謝が高い」ということでしょう。
基礎代謝というのは安静時に消費しているエネルギーのこと。そして、この基礎代謝は性別や年齢などにより違いが出てきますが、その違いの大きな点は筋肉量です。
女性は男性より筋肉が少ないため、また歳をとってくると筋肉量が減っていくために基礎代謝も少なくなってしまいます。
また、体温が高いというのも基礎代謝が高い人の特徴。体温が1度高くなるだけでも基礎代謝は10%近く上がるとも言われているんですよ!

太らない体質の特徴
2.「腸内環境が良い」

腸内環境が良いということは便秘になりにくいというだけでなく、太りにくい…ということも様々な研究でわかってきています。
そして、太らない体質の人の特徴として、「バクテロイデス」という、短鎖脂肪酸を作り出して脂肪の吸収を抑える働きのある腸内細菌が多いとされています。
一方、太りやすい体質の人は「ファーミキューテス」という、食事からのエネルギー回収率を高めて脂肪として蓄える働きを持つ腸内細菌が多いのです。
バクテロイデスは「痩せ菌」、ファーミキューテスは「デブ菌」とも呼ばれているんですよ。

太らない体質の特徴
3.「酵素が多い」

太らない体質の人の特徴のもう一つは、体の中に十分に酵素があるということです。
体内には「代謝酵素」の2種類があり、加齢によってどんどん減少し、かつ不規則な生活習慣、暴飲暴食を続けているとどんどん消費されて減少してしまいます。
酵素には代謝酵素よりも消化酵素を優先するという特徴がありますので、そうなると限られた酵素は主に消化酵素に回され、代謝酵素が減るために免疫力が落ちたり代謝が落ちて太りやすくなってしまいます。

太らない体質に近づくコツ

運動をして筋肉をつける

基礎代謝を上げれば何もしていないときでも消費するカロリーがアップします。
そのためには、普段から運動を心がけて筋肉をつけることが効果的です。
運動はウォーキングなどでも良いですが、おすすめなのは筋トレ。特に、大きい筋肉のある太もも周辺を鍛えることのできるスクワットは最も効率的に基礎代謝アップを狙えますよ。

体を温める

筋肉をつけることでも体温を上げる効果はありますが、それ以外にも普段から体を温める習慣を付けて体温を上げるように心がけたいものです。
飲み物は冷たい物でなく常温や温かいものを飲む、体を温める作用が見込めるショウガや根菜類を食べる、薄着をしない…などなど。
また、お風呂はシャワーではなく必ず湯船につかるというのも大事ですよ。

腸内環境を改善する

「痩せ菌」であるバクテロイデスを増やすには、善玉菌を増やすのと同様、乳酸菌や食物繊維を積極的に取り入れる必要があります。
食物繊維には水溶性と不溶性の二種類がありますが、バクテロイデスを増やすのは水溶性食物繊維のほう。
そして水溶性食物繊維が豊富に含まれた食品は、らっきょうやエシャロット、わかめや昆布、こんにゃくなどがあります。

酵素を摂る

体内酵素を増やして太りにくくするには、不規則な生活やストレス、暴飲暴食などで酵素を無駄遣いしないというのがまずは大事です。
そして、普段から酵素の多く含まれる野菜や果物類を積極的に食べるようにしましょう。
また、酵素は熱に弱いという特徴があるため、摂取する際には必ず生で食べるというのが基本です。

太らない体質人の特徴まとめ

太らない体質の人の特徴についてまとめました。これらの特徴を参考にして、是非太らない体を目指しましょう!

当サイトのトップページでは、ダイエットに効率の良い「太らない食べ物」を一覧で解説しています。
つい食べ過ぎてしまった時の対策や、おすすめの痩せる方法や手軽に飲めるダイエットサプリも紹介しています。
「太らない食べ物」をはじめ、たくさんの情報をぜひ確認してみて下さい。

太らない食べ物トップページへ