太らない生活習慣を持つと楽にダイエットできる?

太らない生活を決意

太らない生活を毎日心掛けると、健康的で太りにくい体を目指すことができます。

栄養素はサプリメントや健康食品より、食事から摂取することが基本。

栄養成分が豊富な身体は、


  • 血液の循環が良い
  • 消化効率が良い
  • 代謝が高い



上記のような特徴があります。

ダイエットにおいて、健康的に痩せることが本当の成功という専門家も多いです。

短期間の無理なダイエットによる減量は、リバウンドや体調不良を招きます。

「ダイエットして綺麗になりたい!可愛くなりたい!」
と、目的を持っている女性にとって逆効果です。

短期間で結果を出したいのは皆さん同じですが、ダイエットは無理せずが基本。

体の状態と対話しながら進めるべきです。

その為に、太らない生活習慣を1つでも多く取り入れていきましょう。

当ページでは、太らない生活を独自に実践する方々に、その方法を聞いています。
あなたにも参考になる習慣がありましたら、ぜひ取り入れてみて下さい。

太らない生活には仕事が関係している

私の太らないように気をつけている生活はたくさんあります。

まず、一般的に皆さんも知っているように三食・デザートという感じに気をつけているのがほとんどです。

デザートとは食後のデザートです。
おやつではありません。

三食しっかり食べてデザートにもたくさん体に必要なものは含まれています。
これはテレビでも結構していると思います。

まずこの基本を守れば太らない生活に近づけるかと思います。
私はインストラクターをしていましたので、一食あたりのカロリーも気をつけています。

あと、食事ではたんぱく質の多いものを選ぶようにしています。

筋肉の栄養素はたんぱく質なので筋トレをすることで筋肉に傷が付き、そしてその傷からたんぱく質が入っていきます。

筋肉がさらに付きやすくなります。

なので運動後にも私はプロテインを飲むように心がけています。
そして一番気をつけているのが運動を毎日するのではなく2日に一回のペースでしています。

運動をすると筋肉が活発になります。
そして筋肉にも休憩が必要です。

私はインストラクターをしていたことによって、太らない生活を知ることができました。

食事制限ではなくバランスの良い食事と時間

バランスの良い食事の献立

太らない生活をする為に、まず気をつけることは、過剰摂取や食後すぐに横にならないこと。

そして、良く噛んでバランスの良い食事と時間を心がけることが大事だと思います。

でも、あまり食事制限をするとリバウンドの心配もでてきます。
そこで無理な食事制限もせずデザートもOK!と言う太らない生活を始めましょう。

まずは最初の冒頭で、お伝えした通り過剰摂取や食後すぐに横になるのはいけません。
それと食事制限で3食ではなく1食または2食にすることもオススメしません。

何故なら食事を抜くダイエットは、食事を抜いた分、次食べた時に一気に集中して血糖値を上昇させてしまうからです。

そしてデザートはOKですが食べるタイミングは食後すぐが良いと思います。

それは食後ある程度、時間を空けてからの間食をしてしまうと、また新たに血糖値を上昇させてしまうからです。
それと晩ご飯は遅くでも20時までには済ませることです。

寝るまでに筋力トレーニング生活

太らない為の筋力

太らない生活っていうのを意識していたわけではありません。
ただ、ふと考えてみると、日々の筋トレがそうなのかなと思いました。

運動不足による筋力低下が理由で始めた筋トレですが、想像以上に成果が出ています。
休みの日や天気の悪い日はなかなか外に出て運動などはできません。

しかし、自宅でできる簡単な筋トレをすることで運動不足が解消されます。

それにより、太りにくい体を作ることができます。
また、筋トレをすることで、体が楽になります。

現代では、座ったまま長時間仕事をすることで腰痛がある人も多いと思います。
しかし、私は筋トレを続けることでこのような腰痛が解消されました。

筋トレと聞くと、しんどいとかつらいというイメージを持つと思いますが、想像以上に効果があります。
みなさんも、太らない生活の一環として筋トレをしてみてはどうでしょうか。

ダイエットにおすすめの運動は別ページでも紹介しています。

料理の時に油をなるべく使わない

太らない生活習慣に「調理で油をなるべく使わない」を実践しています。

例えば炒め物、肉の脂身は取ります。
※これは他の料理でも同じです。鶏肉の皮はあらかじめ取り除いています。

フライパンがを火に掛けると同時に肉を入れじっくりと肉の脂を出します。
その後野菜などの具材を入れ炒めます。

焦げ付きそうなときは酒や水を補充します。

煮物の工夫

次に煮物。

具材を炒めません。
野菜はそのまま鍋に入れますし、肉類を入れるときも沸騰してから入れ、急速に煮ることで肉のうまみを逃さない工夫です。

スープの工夫

最後にスープ。
牛乳を使うスープもタマネギを刻んで少し水を加えます。
小麦粉を振りかけ、タマネギに小麦粉が絡まったところで、水を少しづつ加え伸ばします。

その後は普通に作ります。
揚げ物もあまりしませんし、サラダ油を使うのは卵焼きや餃子を焼くときぐらいでしょうか。

後はオリーブオイルが太らない生活にはいいと聞いたので、ニンニクと合わせてよく使用しています。

太らない食事や料理について、もう少し詳しく別ページで紹介しています。

[おすすめ関連記事]
太らない食事や料理の工夫とは?

丹田に力を入れて太らない生活習慣

男女問わず、いつまでもずっとスリムな体でいたいですよね。
でも中年になると代謝も悪くなり、「太りやすく痩せにくい体質」になってきます。

ただ、太っていくままなのは許容できません!
太らない生活習慣を身に着けることで、スリムな自分を目指したいところです。

オススメは、常に下腹部(丹田と呼ばれる、おへそから約5センチ程度の部分)に力を入れるイメージで過ごすこと。

スポーツ界でも、丹田を意識したトレーニング法を行っている選手や武道家は多いです。
丹田を意識して呼吸をするのも効果的です。

腹部の筋肉に力を入れたり、緩めたりを繰り返すことでダイエット効果が期待できます。

小腹がすいたら歯磨き生活

歯磨きで食欲抑制生活

太らない生活のコツは、いかにシンプルにして毎日の生活に浸透させること。

ダイエット中は余計なものを食べると、すぐに脂肪や体重になって現れてきます。

そこでおすすめの太らない生活習慣は「食べたい時の歯磨き」です。

ご飯を食べたのに口寂しくてデザートが欲しい時や、ちょっと小腹がすいた時は歯磨きをしてしまいます。

歯磨きした直後にものを食べるとおいしくないし、磨いて食べてまた磨くことを考えると面倒になって「もう食べるのをやめよう」と思えます。

また、歯磨き自体も面倒だと思う人は、口の中がスースーする「ミンティア」がおすすめです。

トップページには、ダイエットに効果的な「太らない食べ物」を紹介しています。
つい食べ過ぎてしまった時の対策や、おすすめの痩せる方法も掲載しています。
「太らない食べ物」を中心にぜひ確認してみて下さい。
太らない食べ物で楽に痩せる方法トップページへ