太らない食事や料理で美味しくダイエット

太らない料理方法やレシピ

太らない食事に注目が集まっています。
ダイエットを言えば、食事制限に走りがちですが、無理をするとすぐリバウンドの原因になります。

太らない料理や方法に工夫を集めてみました。
参考にしていただき、美味しい食事でダイエットしてみて下さい。

太らない食事の紹介

簡単サラダチキン

痩せたいけれど食事は肉をがっつり食べたいという旦那のためによく作る、おうちで簡単にできる、サラダチキンの作り方を紹介します。

材料は、

  • 鶏胸肉 1枚
  • 塩 大さじ1杯
  • すりおろしにんにく 少々(チューブでも可)
  • すりおろししょうが 少々(チューブでも可)
  • 料理酒 大さじ1杯
  • ネギの青い部分
  • 耐熱性のあるジップロック

です。


①鶏胸肉に塩、しょうが、にんにくを刷り込みます。
鶏胸肉でもヘルシーですが、皮がついていないものだと、より太らないと思います。
②耐熱性のあるジップロックの袋の中に①と酒ネギの青い部分を入れて、口を閉めます。
③鍋にお湯をたっぷり沸かし、沸騰したら火を止めます。
④鍋の中に②を入れて、ふたをしてバスタオルなどでくるみ、30分放置します。
⑤30分後、ふたを開けて中身を確認します。湯が冷めてるようなら再び沸騰させ、また30分程タオルにくるんで放置します。
⑥計1時間後、中身を出して食べやすい大きさに切ればできあがりです。



レタスなど野菜をそえれば、見た目めがよくなります。
時間はかかりますが、ゆっくりと熱を加える事でとても柔らかく仕上がります。

放置しておくだけなので、他の料理を間にする事が出来ます。
味がしっかりつくので、他の砂糖の入っている調味料を使わなくてもいいので、太らないです。

鶏胸肉は安く購入できるので、太りたくないけど、食事はしっかり食べたいという人にもおすすめです。
多少ズボラ料理ではありますが、味は美味しいです。

みぞれ鍋

太らない食事といえば、やっぱり鍋です。
料理の仕方も簡単で、基本的には野菜を切ってお好みのお肉や魚介と一緒に鍋にするだけ。
太らないポイントはやっぱり野菜をたくさんとれるところ。食物繊維でお腹をいっぱいにして、ついつい食べてしまいがちな揚げ物なんかを、撃退しましょう。
一品料理ですが、いろいろな食材を食べられるヘルシーなお食事です。

中でもおすすめなのが、みぞれ鍋です。

みぞれ鍋は、大根おろしで豚肉や白菜、お好きなきのこを煮て、ポン酢で食べるもの。

お好きであれば、水菜や豆腐も美味しいので入れてみてください。
大根おろしは具材が全部隠れるくらいたっぷりと。適度にお水を足して、お鍋にしやすいように調節してください。

たったこれだけで、ヘルシーなお野菜たっぷりみぞれ鍋の完成です。
ご飯を控えめにすれば、よりダイエットに効果的です。
試してみてくださいね。

こんにゃく麺でなんちゃってパスタ

私の太らないオススメの料理はこんにゃく麺パスタです。
産後なかなか体重が落ちず食事制限をしたりして気をつけていましたが、あと少しが難しく色んなダイエット料理を作って試してました。

ですが子育てをしながらの料理はなかなか時間が取れないの、と太らない料理は手間暇がかかるものが多く続けることが難しかったです。

普段の楽しみが食事ぐらいしかないので、お手軽に美味しく簡単にというところで「こんにゃく麺」に出会いました。
市販のパスタソースと和えて食べるだけで満腹感もありますし、簡単に作れるのが続けられるポイントだと思います。

こんにゃくといえばダイエット食として知っている方も多いと思います。
食物繊維も豊富で、味に特徴的なものがないのでどんな料理にもあいます。

太らない食事を探している方にオススメです。
最近は動画でイメージしながらレシピを勉強できるサイトが多いですね。
料理が苦手な人でも短時間で気の利いた食事が家で楽しめるようになりました。

太らない料理方法の工夫とは?

必要以上の油は使わない

私は太らないための食事として、必要以上の油を使わないように考えて料理をしています。
例えば、油を使わないようにするためには、フライパンにしいたクッキングシートのうえで油を使わないで料理するように心がけています。

食事もまずは野菜サラダを食べてから料理した物を食べることで、お腹の中に先に入った野菜か油の吸収を弱めて太らない食べ方となります。

持続していけば必ず効果は現れるし、ヘルシーで体に良いし食事になるのでとてもオススメできます。
あとは料理をする際にお酢を使うことによってさっぱりとして、でもクエン酸の効果で痩せやすい体質作りも出来るのでこちらもオススメです。

温野菜や野菜サラダにオリーブオイルと寿司酢でも三杯酢でもかけるだけで全く違います!
これを食べた後で料理した物を食べるとより効果的で太りにくい体質が作れます。

[おすすめ関連記事]
太らない食べ方の習慣を学ぶ

「太らない食べ物」の知識があると、効率良く、比較的短期間でダイエットを進めることができます。
「太らない食べ物」を中心にぜひメモしてみて下さい。
太らない食べ物で後悔せず楽に痩せる方法トップページ