生姜ダイエットで痩せ体質になれるって本当?

生姜ダイエット

生姜と言えば、しょうが湯など体を温める作用があり、漢方でもよく使われている、まさに「万能薬」とも言える食材です。
そんな生姜を使った「生姜ダイエット」は、代謝を上げてくれて痩せ体質になれる!と、テレビや雑誌などで頻繁に取り上げられる人気のダイエットです。
ここでは、生姜ダイエットに具体的にどんな効果があるのか、そして手軽にできるやり方はどんなものなのかについてまとめました。

生姜ダイエットの具体的な効果は?

代謝を上げる

体が温まる効果

生姜には体を温める効果があることはよく知られています。
これは生姜に含まれる「ガラノラクトン」という香り成分や「ジンゲロール」という辛み成分によるもの。
これらの血管を拡張させる働きにより、血液の流れが良くなることで代謝がアップします。
代謝が上がることでエネルギーの消費量も増え、自然に痩せやすい体になることが期待できるのです。

脂肪燃焼効果

辛味成分でダイエット効果

生姜を加熱すると、辛み成分のジンゲロールが分解されて「ジンゲロン」という成分ができるのですが、このジンゲロンにダイエット効果が見込めることがわかっています。
具体的には、脂肪分解を促進する「リパーゼ」という酵素を活性化させる働きがあるとされています。
リパーゼの作用によって、脂肪は遊離脂肪酸とグリセリンに分解されるのですが、運動することでこれらは燃焼します。
ですから、脂肪燃焼の効果を期待するのであれば、運動前に食べておくということが有効だと言われています。

むくみ解消

血行促進効果でむくみ解消

ダイエットの大敵の一つである「むくみ」。
むくみの原因の一つは、血行不良のために水分が体に溜まりやすくなってしまうことだとされています。
血行が良くなることで、発汗や排便など促され、体の中から余分なものが排出されやすくなる効果が見込めます。

生姜ダイエットで効果アップのやり方は?

ホットジンジャー

前述の通り、生姜を加熱することでできる「ジンゲロン」に脂肪燃焼効果が期待できます。
ですから、ダイエットの効果をよりアップさせるためには、生姜を温めるということがポイント。
そして最近話題になっているのがレンジでチンした「レンチン生姜」。
みじん切りにした生姜を耐熱容器に入れて浸るくらいの水を加え、ラップをかけて3~4分加熱(500Wで約4分、750Wなら約3分)して完成です。
これをココアに入れて飲んだり、炒め物に乗せて食べる(熱を加えすぎるとダメなので、一緒に炒めずに出来上がった料理の上に乗せる)だけです。
また、冷やすと効果がダウンしてしまうので、作る際には面倒でもその都度作った方が効果的なようですよ。

生姜ダイエットのレシピが知りたい!

レシピ①
「代謝アップ&お通じ改善!生姜スープ」

[材料]
  • 生姜 中2個
  • パセリ 3g
  • 水 400cc
  • 顆粒のコンソメスープの素 小さじ2
  • 塩、こしょう 少々
[レシピ①作り方手順]
  1. 生姜は1個はすりおろして下さい。もう1個はなるべく細めの千切りにして下さい。
  2. パセリはみじん切りにして下さい。
  3. 鍋に水と顆粒のコンソメスープの素を入れて中火にかけて下さい。
  4. 3の鍋がグツグツと煮たってきたら、千切りにした生姜を加えてさっと全体を混ぜて下さい。
  5. 混ぜたらすぐに塩こしょうをして味を整え、火を止めます。あまり煮立たせるとスープに生姜独特の苦味がうつってしまいます。
  6. 器の中央にすりおろした生姜をこんもりと盛ります。上から5のスープを入れ、パセリを散らしたら出来上がりです。



具材は生姜だけのシンプルなスープです。
代謝アップ効果のある生姜を温かいスープでたっぷりいただけます。
体も温まりますし、生姜の食物繊維で便秘改善効果も期待出来ますよ。

レシピ②
「豚の生姜焼き(こんにゃく巻き)」

[材料]
  • 豚もも薄切り肉 150g
  • 1センチ厚さに切ったこんにゃく 1枚
  • 塩胡椒 少々
  • 小麦粉 適量
  • ★しょうゆ 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • すりおろし生姜 1かけ分
  • ごま油 小さじ2
[レシピ②作り方手順]
  1. こんにゃくに小麦粉をまぶし、豚で巻きます。
  2. 塩胡椒をして、さらに小麦粉をまぶします。
  3. フライパンに、ごま油を熱し焼きます。
  4. ★を混ぜ合わせます。
  5. ★をフライパンに入れからめます。



こんにゃくでボリュームアップして、お肉が少なくても満足できるようにしました。
節約にもおすすめ。

レシピ③
「なすの生姜焼き~夏にオススメ!~」

[材料]
  • なす 1本
  • ゴマ油 大さじ1
  • ポン酢 大さじ1/2
  • 生姜(チューブ) 小さじ1/2
[レシピ③作り方手順]
  1. なすは輪切りにして、水にさらしてアク抜きします。
  2. ポン酢と生姜を、混ぜ合わせておきます。
  3. フライパンにゴマ油をひいて、1を両面焼きます。
  4. 両面とも油を吸収して、しんなりさせます。
  5. 2を加えて、よく絡めたら完成です。



夏野菜のなすを、さっぱり美味しく頂けるレシピです。
とても低カロリーですが、満腹感が得られきちんと1品になりますよ。

生姜ダイエットのまとめ

生姜で体質改善ダイエット

生姜ダイエットの具体的な効果、そして手軽にできるやり方についてまとめました。
体質を改善することで太りにくい体を維持できる生姜ダイエット、今後もトライする人は多そうですね!

ダイエットしたい方にぜひ挑戦してほしい「太らない食べ物」はトップページに紹介しています。
つい食べ過ぎて後悔した時の対策や、楽に痩せるためのダイエットサプリも掲載。
「太らない食べ物」を中心とした沢山の情報をぜひ確認してみて下さい!
太らない食べ物で食べても痩せる