海藻ダイエットは痩せる?詳細を調べてみました!

海藻ダイエット

エネルギー炭水化物糖質
17kcal5.9g0.1g

(100gあたりの数値)※わかめ



エネルギー炭水化物糖質
4kcal1.4g0g

(100gあたりの数値)※もずく

痩せるには、ほとんどカロリーの無いわかめやひじきなどを食べるといいと良く言いますね。
また、昔から「海藻を食べると髪が綺麗になる、伸びる」などといい、美容にも良いイメージがあります。
実際、海藻を使ったダイエットはどのような効果があるのでしょう?そして、ダイエットの際にはどのようなことに注意したら良いのでしょう。この記事では、これらの点についてまとめてみました。

海藻ダイエットの効果とは?

低カロリー

低カロリーな海藻

海藻で最もイメージが強いのは「カロリーがほとんどない」ということではないでしょうか。
カロリーが無いわけではありませんが、確かに生わかめは100g当たり16kcal、乾燥ひじきは5g当たり7kcalとかなり低いので、その点からダイエットに向いている食材だと言えます。
調理法やドレッシングにさえ気をつければ、たっぷり食べてもほとんどカロリーを気にする必要はありません。

便秘解消効果

腸内環境改善効果

ダイエットの大敵と言えば便秘ですね。
海藻には水溶性食物繊維が豊富に含まれています。水溶性食物繊維は、腸内のビフィズス菌を増やして腸内環境を改善してくれる効果のほか、水分を吸収して便を柔らかくすることで排出しやすくしてくれるという効果も期待されているんですよ。

フコイダンの効果

海藻のぬるぬる成分

わかめや昆布、もずくなどのぬるぬる成分「フコイダン」。食物繊維の一種なのですが、実はこのフコイダンには大きなダイエット効果があるとされています。
具体的には、フコイダンが脂肪分解酵素である「膵リパーゼ」活性を阻害することで、脂質が体に吸収されないようにしてくれるはたらきがあると言われているんですよ。

海藻ダイエットのやり方は?

わかめスープ

海藻ダイエットのやり方は、3食で必ず海藻を使った料理を食べるということです。スープや味噌汁に入れても良いですし、サラダに乗せてもOK。
また、血糖値が急激に上がるのを防いで太りにくくするためには、食前に摂るのがおすすめですよ。
海藻は加熱しても栄養は失われませんので、その点ではお腹を膨れさせてくれて食事の量を抑えられるわかめスープなどが取り入れやすいですね。

注意点はある?

海藻ダイエットの注意点

完璧に思える海藻ダイエットですが、もちろん注意点はあります。
まずは海藻以外の食事に気を付けると言うこと。海藻ばかり食べていて他の栄養素が不足しては当然体調を崩す原因になってしまいます。
カロリーがないということは、体を動かすエネルギーになるものもないということが言えます。
1日3食の中でバランス良く適度に食事を摂ることも忘れないようにしましょう。
また、低カロリーだからと言って食べ過ぎも禁物です。
というのは、海藻類に含まれる「ヨウ素」を食べ過ぎると甲状腺機能低下症を引き起こす危険性があると指摘されています。
実際のところ、日本人は海産物を良く食べる習慣があるためにほとんど不足しないと言われていますので、やはり食べ過ぎには注意したいものです。

海藻ダイエットのレシピを紹介!

レシピ①
「海藻の酢の物」

[材料]
  • もずく黒酢(パックになったもの)2個
  • オクラ10本
  • 長芋 10センチくらい
[レシピ作り方手順]
  1. もずく黒酢をパックからボールに入れる。
  2. オクラは塩で板ずりをして熱湯で2、3分ゆで、冷水にとる。
  3. 冷めたオクラを細かい輪切りにする。
  4. 長芋は皮をむいてあられ切りにし、酢水でさっと洗う。
  5. オクラ、長芋をもずくの入ったボールに入れてよく混ぜ合わせ、小鉢に盛り付ける。



黒酢もずくを使うので味付けする手間がなく、とても簡単です。
もずく単体で食べるよりボリュームがアップしておいしいですよ。
生もずくからでもできますが、その場合は甘めの三杯酢で和えてください。

レシピ②
「お手軽ヘルシーな海藻のナムル」

[材料]
  • お好みの海藻 50g
  • もやし 50g
  • ごま油 20g
  • めんつゆ 20g
  • いりごま 少々
[レシピ作り方手順]
  1. 湯通してある海藻はそのまま、乾物はお湯でもどし、生の海藻はさっと湯通しする。水切りをよくして、ボウルにいれる。
  2. フライパンにもやしをいれ、2分ほどゆでる。
  3. もやしをざるにあけ、きちんと水切りしたら、1の海藻とまぜる。
  4. ごま油とめんつゆを3のボウルにいれる。
  5. 仕上げにいりごまをかける。



ヘルシーな海藻と、お財布に優しいもやしをつかった、お手軽ナムル。
ごま油とめんつゆだけですが、本格的な味にしあがります。

レシピ③
「海藻類を美味しく食べよう!ワカメのチョレギサラダ」

[材料]
  • ワカメ(乾燥) 3g
  • サニーレタス 30g
  • にんじん 1/4本
  • きゅうり 1/3本
  • チョレギサラダドレッシング
[レシピ作り方手順]
  1. ワカメは、ぬるま湯で戻しておきます。
  2. サニーレタスは、食べやすい大きさにちぎります。
  3. にんじんは細切りにして、少し柔らかく茹でておきます。
  4. きゅうりは、斜め切りにして細切りにします。
  5. 全て混ぜ合わせて、チョレギサラダドレッシングと和えたら完成です。



ワカメは海藻類の中でもポピュラーで、サラダには欠かせない食材です。
海藻類の力で腸内環境を整えてダイエットに役立てましょう。

海藻ダイエットが痩せる理由と効果的なやり方まとめ

海藻を取り入れてダイエット

海藻を使ったダイエットにはどのような効果があるのか、ダイエットの際にはどのようなことに注意したら良いのかをまとめました。
低カロリーな海藻を上手に食事に取り入れて、健康的なダイエットを心がけましょう!

ダイエットしたい方にぜひ挑戦してほしい「太らない食べ物」はトップページに紹介しています。
つい食べ過ぎて後悔した時の対策や、楽に痩せるためのダイエットサプリも掲載。
「太らない食べ物」を中心とした沢山の情報をぜひ確認してみて下さい!
太らない食べ物で食べ過ぎても楽に痩せる方法トップページ