こんにゃくダイエットとは?

こんにゃくダイエット

エネルギー炭水化物糖質
7kcal3.3g0.3g

(こんにゃく100gあたりの数値)
※成分数値の出典:文部科学省「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」

低カロリー食材として有名なこんにゃく。
食事の際にメイン料理として食べたり、食事前に食べておくことで食欲を抑えるのが「こんにゃくダイエット」です。
ここでは、こんにゃくダイエットの効果的なやり方、そして飽きずに続けられる秘訣も合わせてご紹介します。

こんにゃくダイエットの効果とは?

こんにゃくの特徴として、とてもカロリーが低い食材なのでダイエットに向いているということが挙げられます。
そのカロリー、なんと100gで約7kcal。ほとんどカロリーを気にすることなく食べられますね。
でも、単純に低カロリーだというだけではなく、体には様々な良い効果があるんですよ。

便秘解消

グルコマンナンで便秘解消

こんにゃくダイエットの体への嬉しい効果のひとつは、便秘解消に良いということ。
これは「グルコマンナン」という食物繊維によるものです。
グルコマンナンは腸内で老廃物や有害物質などを吸収して、体外へ排出させるはたらきがあります。まさに、「お腹のお掃除」が出来ると言うわけです。
さらに、グルコマンナンにはコレステロール値を下げる効果や、糖の吸収を抑える働きにより糖尿病を防ぐ効果もあるんですよ。

満腹感を与える

満腹感で食べ過ぎ予防

グルコマンナンは水分を吸って膨張することで、満腹感を与えてくれるので食べ過ぎを防げます。
この効果を感じるためには、特に食事前にこんにゃくを摂取しておくことがおすすめです。

カルシウムが含まれている

吸収されやすいカルシウム

意外に思えるかもしれませんが、こんにゃくにはカルシウムが含まれています。
その量は、250g当たり108mg。牛乳のコップ約半分と同じくらいの量です。
カルシウムは、不足すると骨粗鬆症の原因になったり、イライラしやすくなってしまいます。
こんにゃくのカルシウムは胃酸に溶けるために体に吸収されやすいのも特徴です。
ストレス無く続ける方法として、とても役立つのですね。

こんにゃくダイエットのやり方とは?

自分にあったダイエット

こんにゃくダイエットのやり方にもいくつかあります。
自分の生活スタイルや期待する効果によって、どのやり方にするかを選んでくださいね。

食前に食べておくやり方

食事の30分前に200gのこんにゃくを食べておくやり方です。これで満腹感を感じるため、食べ過ぎを防ぐことができます。
お腹の中で水を吸って膨らむので、必ずコップ1杯の水も飲むようにしましょう。

主食をこんにゃくにするやり方

1日3食のうち1食の主食(ご飯、麺など)をこんにゃくに置き換えるやり方です。
カロリーオーバーになりがちな炭水化物をカットできるので、効率的なダイエットができます。
最近は麺状の商品なども販売されているので、麺を置き換える際は活用すると良いですね。

間食でこんにゃくを食べるやり方

どうしても間食がやめられない…という人には、間食をこんにゃくにするやり方がおすすめです。
おすすめなのは、カットしたこんにゃくにきな粉と黒蜜(もしくはシロップ)をかけた、わらび餅風。
こんにゃくは事前に茹でておくとくさみが抜けて美味しくいただけますよ。

こんにゃくダイエットを飽きずに続けるには?

調理方法を変えてダイエット

こんにゃくダイエットの欠点として、どうしても食べ飽きてしまいやすいということが挙げられます。
飽きずに続けるには、やはり工夫して様々なレシピで食べることがおすすめです。
ミネストローネに刻んで入れてみたり、麻婆豆腐に豆腐の代わりに入れてみたり、和食だけでなく洋風や中華などにも合うので、是非色々試してみて下さい。

また、やり方の注意点として「食べ過ぎない」ということも挙げられます。
こんにゃくの1日あたりの摂取の目安は約250g(板状1枚)です。
食べ過ぎてしまうと逆に便秘が悪化したり、最悪の場合は腸閉塞になってしまう恐れすらあります。1日の摂取量を守るようにしましょう。

こんにゃくダイエットのレシピは?

レシピ①
「こんにゃくの青しそあえ」

[材料]
  • こんにゃく 1枚
  • 青しそ 20枚
  • 合わせ酢(酢、薄口しょうゆ各大さじ2)
  • だし大さじ2(粉末だしを湯でといたものでOK)
[レシピの作り方手順]
  1. こんにゃくをゆでて、薄い短冊切りにして冷ます
  2. 青しそは細く切る
  3. 合わせ酢の材料を混ぜておく
  4. 短冊こんにゃくと青しそを混ぜ、合わせ酢をかける



こんにゃくをゆでる時は水から茹ではじめ、沸騰してから5分くらい茹でて水にとりましょう。
刺身こんにゃくを利用すると、そのまま使えますし、ラクです。このメニューはほとんどカロリーありませんよ。

レシピ②
「こんにゃくでお手軽かさまし炊き込みご飯」

[材料]
  • 米 2合
  • 市販の炊き込みご飯の素 1袋
  • こんにゃく 1袋
  • 熱湯 100g
  • 七味とうがらし
[レシピの作り方手順]
  1. お米はいつもの手順でとぎ、炊飯器に入れる
  2. 炊き込みご飯の素を炊飯器に入れ、表示通りに水をいれる。
  3. こんにゃくは袋から出し、さいの目切りにする。
  4. こんにゃくをざるにいれて、熱湯をまわしかける。
  5. こんにゃくの水気を切り、炊飯器にいれる。炊き込みご飯コースで炊飯する。
  6. 炊飯が終わったら、できあがり。よく混ぜてから茶碗に盛り付ける。



炊き込みごはんは、具だくさんで栄養満点。さらにこんにゃくを多めに入れることで、大幅にカロリーダウン。また、よくかむことで満腹感も得られます。

レシピ③
「食物繊維たっぷり!こんにゃくキンピラ」

[材料]
  • こんにゃく 1/2枚
  • にんじん 1/4本
  • ゴマ油 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 醤油 大さじ1/2
  • 酒 大さじ1/2
[レシピ作り方手順]
  1. こんにゃくはアク抜きして、細切りにします。
  2. にんじんは、細切りにします。
  3. 鍋にゴマ油をひいて、にんじん,こんにゃくの順に入れて炒めます。
  4. 酒を加えて、2分ほど蓋をしておきます。
  5. 砂糖,醤油で味を整えたら完成です。



こんにゃくは、食物繊維含有量が豊富な食材になります。
食物繊維には便秘解消効果が期待できるので、お腹の中から綺麗にダイエットしましょう。

こんにゃくダイエットの効果的なやり方まとめ

健康的なこんにゃくダイエット

こんにゃくダイエットの効果的なやり方、そしてダイエットを飽きずに続けられる秘訣をご紹介しました。
やり方に気をつければ効果的に、健康的に痩せられます。是非、試してみて下さいね!

トップページには、ダイエットに効果的な「太らない食べ物」を紹介しています。
つい食べ過ぎてしまった時の対策や、おすすめの痩せる方法も掲載しています。
「太らない食べ物」を中心にぜひ確認してみて下さい。
太らない食べ物で後悔せず楽に痩せる方法トップページ