ささみダイエットは効果的なの?

ささみダイエット

ささみは、脂肪分が少なく低カロリーでダイエット向きの食材として有名。
ダイエットを気にする女性だけでなく、筋トレをしている男性にも人気の食材ですね。
そこでこの記事では、そんな「ささみ」を使ったダイエットの効果的なやり方、そして飽きずに続けられるおすすめレシピについてまとめました!

ささみダイエットの効果やメリットとは?

ささみで健康的に痩せる

ささみは、鶏肉の胸でもさらに脂肪の少ない部分で、牛や豚で言うと「ヒレ」にあたります。
特徴としては柔らかくて脂肪が少ないこと、かつ高タンパク質であることが挙げられます。また、カロリーは100g当たり105kcal、タンパク質は23g(一般的に唐揚げやソテーなどによく使われる鶏もも肉は100g当たり200kcal、タンパク質16.2g)となっています。
この特徴から、ダイエットに適した食材としてよく知られています。
一般的に極端な食事制限など間違ったやり方によるダイエットだと、筋肉が落ちてしまうために基礎代謝が落ち、逆に太りやすい体質になってしまいます。
ささみダイエットであれば筋肉の元であるタンパク質をしっかり摂れるため、基礎代謝を落とさずに健康的にダイエットができるのです。

ささみダイエットのやり方が簡単で驚き!

1食置き換えてダイエット

ささみダイエットのやり方は簡単で、「3食のうち1食をささみ料理に置き換える」だけです。
また、効果をアップするためにその際はご飯などのタンパク質は摂らず、たっぷりの野菜といただくようにしましょう。
そうすることでビタミンや食物繊維などダイエットに不足しがちな栄養素も補えますし、腹持ちもよくなります。

ささみダイエットのやり方で注意すべきこと

ささみの注意点紹介

ささみダイエットのやり方の注意点として挙げられるのは、まずは「調理法に気を付ける」ということです。
ささみ自体は低カロリーですが、当然揚げたりすれば衣や油のおかげでカロリーオーバーになってしまいます。
また、3食中の他の2食は炭水化物を含め、好きなものを食べても構いませんが、当然高カロリーなものを食べ過ぎてはいけません。
あくまで、「食べすぎず、通常の食事の範囲内で」というポイントを守るようにしましょう。
カロリー1日の目安を知ることも大事です。

ささみダイエットのおすすめレシピ

ささみダイエットのレシピ

ささみは味が淡白だから、長期間続けていると飽きてしまう…ということも無いとも言えません。
そこで、ささみを飽きずに食べられるおすすめのレシピをご紹介します。

レシピ①
「ささみとネギのあっさり煮」

[材料]
  • 鶏のささみ 3本
  • 長ネギ 1本
  • 椎茸 4個
  • 水 400cc
  • 顆粒の和風だしの素 小さじ1
  • しょうゆ、酒 各30cc
  • 砂糖 小さじ2
  • 七味唐辛子や柚子こしょう お好みの量
[レシピ①作り方手順]
  1. ささみは筋を取り除いてから、お好みの食べやすい大きさに切ってください。そぎ切りなど断面が大きくなる切り方の方が味がよく染みて美味しくなります。
  2. 長ネギは長さ3cmくらいのぶつ切りにして下さい。
  3. 椎茸は石づきを切り落とし、それぞれ半分に切って下さい。
  4. 鍋に水、顆粒の和風だしの素、しょうゆ、酒、砂糖を加えて中火にかけて下さい。
  5. 4がグツグツと煮たってきたら、長ネギを加えて煮ていきます。
  6. 5にささみと椎茸を加えて2分ほど煮て下さい。ささみが白くなっていたら火を止め、スープごと器に盛り付けます。
  7. お好みで七味唐辛子や柚子こしょうをつけて召し上がって下さい。



低カロリー・高たんぱくなささみがメインの和風おかずです。
スープも一緒にいただけるので腹持ちも良いですし体も温まります。
ダイエット中でも罪悪感なくお腹いっぱいになれるレシピです。

レシピ②
「ささみと白菜の胡麻和え」

[材料]
  • 白菜 150g
  • とりのささみ 50g
  • ☆酒、水 それぞれ小さじ1
  • 塩 少々
  • ★白すりごま 大さじ 2
  • しょうゆ 大さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1/2
  • みりん 小さじ1
  • 豆板醤 小さじ1/2
  • ごま油 小さじ1
[レシピ②作り方手順]
  1. 白菜を洗います。
  2. ラップして、レンジで3分くらい加熱します。
  3. 1センチくらいに切ってしぼります。
  4. ささみに☆をふって、ラップしてレンジで2分くらい加熱します。冷めたらさきます。
  5. ★を合わせ、白菜とささみと和えます。



レンジで調理できますので、簡単です。
ささみは脂肪が少なく、ヘルシーです。

レシピ③
「ささみのピカタ~卵と合わせて栄養価アップ~」

[材料]
  • ささみ 2本
  • 塩コショウ 少々
  • 小麦粉 小さじ1
  • 卵 1/2個
  • 牛乳 小さじ1
  • 青のり 3g
  • バター 大さじ1/2
[レシピ③作り方手順]
  1. ささみは筋を取って、そぎ切りにします。
  2. 1に塩コショウをまぶしておきます。
  3. 卵を割りほぐして、牛乳,青のりと混ぜ合わせておきます。
  4. 2に小麦粉をまぶして、3に絡ませます。
  5. フライパンにバターをひいて、4を焼きます。
  6. 両面とも少し焦げ目がついたら完成です。



ささみは、低脂質かつ高たんぱくでダイエットに向いています。
スーパーフードの卵と合わせることで、栄養価がアップします。

ささみともやしのボリューム中華サラダ

ゆでたささみは細かくさきます。そして、千切りにしたきゅうりとサっと湯がいたもやしを混ぜ、醤油・酢・ごま油・砂糖・白ごまを混ぜた中華ドレッシングをかけていただきます。
ゴマの風味が美味しくていくらでも食べられちゃいますよ!サラダの上に載せたり、わかめを乗せても美味しいです。

ささみとしらたきの冷やし中華

電子レンジでチンしてあく抜きしたしらたきをお皿に乗せます。
その上に、ゆでたささみを細かくさいたものと、薄焼き卵の細切り、きゅうりの千切り、トマトなどを乗せて市販の冷やし中華のたれをかけるだけです。
上からきざみのりをたっぷりかけると美味しいです!食欲がない夏でもたっぷり食べられます。

ささみのハーブソルトソテー

ビニール袋にささみとオリーブオイル、ハーブソテーを入れて揉みこんだらしばらく置き、その後フライパンで焼きます。
オリーブオイルのおかげでパサつかず柔らかく仕上がります。たっぷりのきのこを添えると美味しいですよ。

ささみダイエットの効果的なやり方まとめ

飽きずにできるササミダイエット

この記事では、そんな「ささみ」を使ったダイエットの効果的なやり方、そして飽きずに続けられるおすすめレシピについてまとめました!
やり方のポイントを押さえれば健康的に痩せられるささみダイエット、是非試してみて下さいね。

ダイエットしたい方にぜひ挑戦してほしい「太らない食べ物」はトップページに紹介しています。
つい食べ過ぎて後悔した時の対策や、楽に痩せるためのダイエットサプリも掲載。
「太らない食べ物」を中心とした沢山の情報をぜひ確認してみて下さい!
太らない食べ物 食べ過ぎても後悔せず楽に痩せる方法トップページ