食物繊維はダイエットに必要なの?

食物繊維不足で便秘

食物繊維は、便秘の人には欠かせない栄養素ですよね。
では、食物繊維はダイエットにも効果的というのは知っていますか?

食物繊維はダイエットの強い味方

食物繊維ダイエット

食物繊維がダイエットに効果的な理由とは何か?
まず一つめは「食べる量が少なくなる」ということです。

食物繊維が豊富な食材には、代表的なものとして


  • 豆類
  • 海藻
  • きのこ



などがあります。

これらの食材の特徴は、少し食べただけでもかなりの満腹感を得られるという点。
肉やお米をお腹いっぱい食べる場合と比較すると、はるかに低カロリーで済むんです。

また、少量で満足感があるのも嬉しいところ。
結果としてカロリー摂取量が抑えられるんです。

血糖値の上昇が抑えられる

食物繊維で血糖値抑える

食物繊維を中心にした食事には、他の食材と比べて、もう一つよい点があります。
それは、血糖値の上昇を抑えられるということ。

これだけ聞くと、
「血糖値の上昇とダイエットにどういう関係があるの?」
そう思う人も多いかもしれません。

でも、実は血糖値とダイエットの間には、深い関連性があるんです。

人間の身体は、食べた分のカロリーを体内に取り込んで生命活動を維持しています。
そしてその時、血糖値が上昇するほど、食べたものが脂肪に変わりやすくなる作用があります。

さらに、身体は脂肪をできるだけ効率よく体内に貯めこもうとします。
そのため、血糖値が上昇しやすいものを多く食べていると、自然に脂肪がつきやすい体質になってしまうのです。

痩せるの観点から見るなら、それとは逆のことをしてみましょう。
つまり、血糖値の上昇を抑えることで、食べたものが脂肪に変わりにくい身体をつくればいいのです。

血糖値を上げすぎないために、食物繊維はぴったりの成分というわけですね。

余分な水分と脂肪を体外に排出

余分な水分

人間の身体の約6割は水分ででています。
そして、その水分量をコントロールすることも、痩せる上で成功の鍵と言われています。

食物繊維は、実はその役にも立ってくれるんです。

身体の中に入ると、食物繊維は周囲の水分を吸い取るスポンジのような形に変化します。
そして、身体の外に出る時に水分も一緒に排出してくれます。
そのため、身体に余計な水分がたまりにくくなるというメリットが!

さらにこの時、食物繊維は身体が吸収する前の脂肪も一緒に排出してくれる働きもあります。
つまり、身体に脂肪をつきにくくする効果も期待できるんですね。

食物繊維のダイエット効果まとめ

食物繊維と効果まとめ

食物繊維とダイエットの関係、理解してもらえましたか?

摂取カロリーの吸収を抑えてくれるだけでなく、身体に入った余計なものも排出してくれる食物繊維。
カラダの中から健康的に痩せたい人には欠かせない成分と言えますね。

便秘やお通じも解消すれば、減量できるしお腹のハリも抑えられて、まさに一石二鳥です。


トップページには、ダイエットに効果的な「太らない食べ物」を紹介しています。
つい食べ過ぎてしまった時の対策や、おすすめの痩せる方法も掲載しています。
「太らない食べ物」を中心にぜひ確認してみて下さい。
太らない食べ物 食べ過ぎても後悔せず楽に痩せる方法トップページ