食べることが好きな人のダイエットでおすすめは?

食べることが大好きな女性

食べることが好きでもダイエットは成功するのか?
何か「ダイエットと食べること」は対極にいて、難しいんじゃないかと思ってしまいますよね。

食べることが好きな人にとって、痩せてからのリバウンドも結構気にします。
「痩せてからも食べれないの!?」
だとすると、酷です。

食べることが好きな人におすすめのダイエット方法を集めてみました。

食べる順番を変えたら半年で-8kgダイエット!

食べることが好きなら順番の工夫

私は食べることが好きです。しかも大好物は最初に食べる派だった為、苦手な野菜はいつも後回しでした。

小学生の頃からポッチャリ体型だったので、「私は痩せない体質だからダイエットなんて無駄!」と思い痩せることなど考えたこともありませんでした。

しかし大学生になると大学には細くて可愛い子がたくさん!大学で出来た親友も、モデル級の顔並みとスタイルでした!街に出掛けても男の人から声を掛けられるのは親友ばかり。

それを軽くあしらう彼女を見て、「カッコイイ…」と思う気持ちが強くなり、私もダイエットに踏み切ることにしました。

親友に特別な食事制限をしているのか?と尋ねてみると「食べる順番を決めてるだけだよ!」とのこと。

親友曰く、食事を摂る際は炭水化物のご飯などはお茶碗の半分。
噛む回数は食べ物がドロドロになるぐらいまで噛む。

なおかつ必ず野菜やスープ系を初めに食べること。(野菜は食べ物の中で消化・吸収が1番早く、それに比べて炭水化物やお肉などは遅いらしいのです。

だから、炭水化物などを初めに食べると、それらを消化・吸収している間に最後に食べた野菜は消化・吸収が遅くなってしまい栄養などが体に回りにくくなってしまうそうなのです。

スープ系は単にお腹が膨れるから。)あと極力20時までに晩ご飯を終わらせ、お菓子は15時のおやつのみ。とのことでした。

「なんだか、簡単そう…とにかくやってみよう!」と思い早速実践です!
初めは野菜が初めということに抵抗がありましたが、慣れてくるとへっちゃらでした!

炭水化物半分というのも、スープ系を飲んだ後でお腹が膨れているので、特に足りないと思うことはありませんでした。

お菓子は15時のおやつのみが辛くて、口が寂しい時はカリカリ梅や茎わかめやスルメを食べていました(笑)

[おすすめ関連記事]
太らないお菓子の紹介はこちら



夜ご飯もバイトもしていた為20時までに済ませるというのも厳しかったので、食べれる時間に食べ、それ以降は食べないようにしました。

初めて1週間目、体重はあまり変わらなかったのですが、お通じが良くなり始めました。
それから少しずつ体重が減り初めました!

ホルモンバランスの関係で中々減らない時期もあったのですが、根気よく続けていくと、何と半年で-8kgに!すると、親友と街に出ると親友はもちろん、私にも声が掛かるように!それで自信が付き始め、なんと彼氏をget出来ました!

食べることが好きな私も、このダイエットのおかげで理想の体型と彼氏まで手に入れることが出来て幸せいっぱいです!

食べることが好きなあなたに合うダイエット方法に絞る

つらい食事制限ダイエット

私は食べることが好きと言うより食べることが大好きです。
私はダイエットするときに食事制限と運動をします。

食べることが好きな人にとって食事制限ダイエットは結構辛いと思います。

好きなものを食べるのやめたり、美味しいと感じられないものを食べなきゃいけなかったり考えるだけでも嫌だと思います。

私は無理してダイエットするのは苦手です。なので過度な食事制限は出来ません。
お菓子も好きだし揚げ物も好きだしなんといっても白ご飯が大好きです。

私はこのままでは将来生活習慣病になると感じいろんなダイエット法を調べました。

置き換えダイエットや糖質制限ダイエットなどいろいろ見つけました。
いろいろ調べた中私に合うのはこんにゃく米をたくさん入れて雑穀米を炊き食べる量はいつもよりやや少なめで良く噛んで食べる。

麺が食べたい時はスープだけは個別売りのものを使い麺は糸こんにゃくや豆腐由来の麺を使いスープは絶対飲まない。

甘いものがどうしても食べたい時は栄養が偏らないように置き換えダイエットの甘いものを使いそれを食事にする。

時々は自分が食べたいものをよく噛んで味わって食べるようにするなどでした。

いろんな方法がきっとあると思います。
人それぞれ合う合わないがあると思うので無理にこの方法を使う必要は全くないですが私はいろんな人に結構オススメしてます。

好きなときに食べても、20時以降は食べない!

食べることが好きなら時間厳守

食べたいときに食べてもいいと思います。

食べることが好きなのに、我慢してストレスが溜まるだけです。
ストレスもダイエットには悪影響です。

でも食べてばかりいてもダイエットできません。

食べることが好きなのであれば、毎日20時以降は食べないと決め事をし、これだけは約束を守ると決め、食べればいいと思います。
寝る2時間前は食べてはいけません。

20時に2時間足しても22時と寝る時間ではないなもしれませんが、毎日同じ時間を決めておいた方がダイエットにつながると思います。

難しいことではありません。

徐々にダイエットの項目を増やしていけばいいのではないでしょうか。
20時以降は食べないことが、毎日の日課になったのであれば、次は軽い運動をするなど。

好きなことはやめない、その分他で努力をすれば、ダイエットの成功に近づくと思います。

キャベツの力を借りてダイエット

食べることが好きな私は、結婚して自分で料理を始めてから特に偏食がちになりました。

好きなものを好きなだけ食べる生活をしていた為、ダイエットとは程遠い生活。
しかも、料理のレパートリーが少なく自分が作れる物を作るというスタンスでした。

しかし結婚2年目で入籍前より10kg増えて流石にダイエットしないとまずい…。
そこで試したのが炭水化抜きダイエットで、中でも主食をキャベツに置き換える方法。

キャベツを生でなく一度軽く茹でるのです。
冷え性の私は茹でることで温野菜にもなり効果的だと考えました。

この方法のおかげで生野菜独特の香りが抑えられ、茹でることでキャベツが水分を含むのでお腹に満腹感がプラス。

この方法に出会ってから3年、今でも無理なく続けています。
このダイエット方法は食べることが好きな人に向いている思います。
是非、試してみて下さい。

食べることが好きなら事前に選ぶ

徐々に体重も増え、彼や家族から「お腹出てる」と言われ、ダイエットした方がいい思うけど、食べることが好き!

そんな女性(あるいは男性)は多いかと思います。
ダイエット中も、食べることを諦めたくないですよね。

そんな場合、食べ物を選べばいいんです。
もやしやコンニャク、豆腐、ヨーグルト、納豆といった、体に良くて低カロリーな食品を選びましょう。

注意したいのは、淡泊な食材だからといって味の濃い、カロリーが高いソースをかけたりしないこと。
せっかくのチョイスが台無しです。

味を付けるならポン酢のようなヘルシーなものを選択。
また今の世の中、ヘルシーな食材を使い美味しさもしっかり両立した製品も多いです。

食べることが好きなら、選択次第でダイエットはできます。
楽しく美味しく食べて、ヘルシーにスリムになりたいですね!

トップページには、ダイエットに効果的な「太らない食べ物」を紹介しています。
つい食べ過ぎてしまった時の対策や、おすすめの痩せる方法も掲載しています。
「太らない食べ物」を中心にぜひ確認してみて下さい。
太らない食べ物で後悔せず楽に痩せる方法トップページへ