豆腐ダイエットの一番いいやり方!その効果とは?

豆腐ダイエット

豆腐ダイエットは、カロリーが少なく栄養価の高い食材を使った手軽に効果の期待できるやり方。
「豆腐ダイエットが痩せる!」と、聞いた経験がある人も多いことでしょう。

では実際に、豆腐をどんなやり方で食生活のメインに取り入れたら、上手くダイエットにつなげられるのでしょうか?

この記事では、豆腐ダイエットの一番いいやり方と効果についてご紹介します。

豆腐ダイエットがなぜ良いの?

1.高たんぱく低カロリー

豆腐がダイエットにいい理由説明

豆腐がダイエットに適している理由としては「高たんぱく低カロリーである特徴」が挙げられます。

どうして「高たんぱく低カロリー」が良いの?

私たちが食事制限をする時、特に不足しがちな栄養素があります。
それが、タンパク質です。

タンパク質が不足すると、筋肉が落ちてしまいます。
その結果、基礎代謝が低下して痩せにくい体になってしまうのです。

2.糖質が低い

糖質の低い豆腐

豆腐がダイエットに適している、目立った大きな理由がもう一つあります。
それは、豆腐の糖質が低い特長。

例えば、糖質が多く含まれる炭水化物を食べ過ぎると、余分な糖は体内で中性脂肪に変化します。
この現象は、ダイエットに敏感な方なら知っているかもしれませんね。

つまり、痩せるためにはカロリーの抑制だけでは足りません。
低糖質な食べ物を選ぶやり方が、ダイエットのカギになってきます。

そう考えると、豆腐はダイエットに最適な食材だと言えるでしょう。

豆腐の注目成分は?

注目する成分を紹介

太らない食べ物「豆腐」。
ダイエットの観点から見て注目したい成分はこちらです。

  • タンパク質
  • レシチン
  • ミネラル
  • ビタミン

タンパク質

豆腐は、良質なタンパク質を豊富に含む食材。
豆腐を食べる習慣から、必須アミノ酸非必須アミノ酸を効率良く摂取できます。

また、豆腐に含まれる植物性タンパク質は、血液中のコレステロール値を低下させる働きのあるもの。

そして「ペプチド」という成分も、血圧の上昇を抑える効果が期待できます。

レシチン

豆腐などの大豆製品に含まれる「レシチン」は、不飽和脂肪酸で構成された物質です。

レシチンの乳化作用はコレステロールを溶かすため、血流改善の効力が期待できるのです。
そのため、豆腐を動脈硬化予防に摂取する方も多いそうです。

豆腐は、脂物やお酒が好きな方にもぜひおすすめの食材と言えますね。

豆腐ダイエットの効果的なやり方は?

豆腐ダイエットは1食置き換える

豆腐ダイエットのやり方でおすすめは、「3食のうち1食を豆腐に置き換える」方法。

短期間で痩せたい場合は、2食を豆腐に置き換えるやり方もあるといいます。
でも、これは栄養が偏りすぎるため、あまりおすすめできません。
無理な食事制限をすると、基礎代謝が低下してリバウンドの原因になってしまうからです。

厳しいダイエットの後に食事量を戻した結果、「前より太った…」というつらい経験をした女性も多いといいます。
くれぐれも、自分のペースに合ったやり方でダイエットを進める心掛けが大切です。

また、豆腐には「イソフラボン」という、女性ホルモンに似た働きをする成分が含まれています。

そのため、豆腐を過剰に摂りすぎると、ホルモンバランスが乱れて月経不順などを引き起こす場合も。
何事もやり過ぎは体によくありません。
摂取量には注意したいものですね。

イソフラボンの1日摂取量の上限は「75mg」。
豆腐一丁(約300g)にはおよそ60mgのイソフラボンが含まれているので、1日1食を豆腐に置き換えるだけで、充分な効果が期待できるでしょう。

豆腐の置き換えに効果の高いタイミングは?

オススメのタイミングを紹介

豆腐の1食置き換えダイエットをしようと考えた場合。
最もおすすめなのタイミングは、やはり夕食です。

夜は消費カロリーが少なくなるため、炭水化物を摂りすぎると、体は体脂肪を溜め込もうとします。
糖質の低い豆腐なら、それを防げるというわけです。
また、いつもの食事を豆腐に変えると、カロリーカットの効果も大きくなるんです。

例えば白米だと、お茶碗一杯(140g)で約235kcalもあります。
でも、白米を木綿豆腐に置き換えれば、半丁(150g)で約108kcalと、かなりカロリーを抑えられるんです。

夜の置き換えに慣れない方は、もちろん朝食でも昼食でも問題ありません。
ただ、短期間で痩せたいなら、夕食の置き換えにチャレンジしてみるやり方をおすすめします。

絹ごし豆腐より木綿豆腐がオススメ

たんぱく質の多い木綿豆腐

豆腐ダイエットのやり方を考えた時、カロリーの少ない絹ごし豆腐を選ぶ人も多いかもしれません。
※参考:木綿は100gで72kcal。対して、絹ごしは56kcal。

でも、100g当たりのたんぱく質量は、


  • 絹ごし=約4.9g
  • 木綿=約6.6g



実は、木綿豆腐のほうがタンパク質量が多く、かつ腹持ちもいいのです。

ダイエット効果を狙うなら、木綿豆腐を使う方法がおすすめのやり方です。

豆腐ダイエットのレシピはこちら!

レシピ①
「オリーブオイルのヘルシー揚げだし豆腐」

[材料]
  • 木綿豆腐1丁
  • 片栗粉大さじ3杯
  • かつお節少々
  • オリーブオイル500ml
  • 醤油少々

※一人前辺りの目安

[レシピ①作り方手順]
  1. 豆腐をクッキングペーパーなどに乗せ、しばらく水切りをしておきます。
  2. ある程度水が切れたら3cm幅位の長方形になるように切ります。
  3. 片栗粉を切った豆腐にまぶし、全体に行き渡るようにしっかり付け2分程寝かせます。
  4. 底が深く小さめのフライパンにオリーブオイルを500ml入れて、170度位にしたら先ほどの豆腐を入れて片面2分を目安に揚げます。
  5. 揚がった豆腐をお皿に盛り付けて、上からかつお節をかけます。
  6. 揚げた時に使った、オリーブオイルを大さじ3杯、醤油少々を混ぜ豆腐の上からかければ完成です。



お好みで大葉や青のりをかけても、とても美味しくてサラダ油ではなく、オリーブオイルで揚げるので血液サラサラやダイエットに期待出来る一品です。

レシピ②
「ヘルシー豆腐グラタン」

[材料]
  • 木綿豆腐 1丁
  • ノンオイルのツナ缶 1缶
  • カロリーハーフのマヨネーズ 小さじ2
  • 塩、こしょう 少々
  • 粉チーズ 小さじ2
  • パセリ 3g
[レシピ②作り方手順]
  1. 木綿豆腐は耐熱容器に乗せ、ラップをかけずに600Wの電子レンジで2分加熱し、キッチンペーパーに包んで20分ほど置き、しっかりと水きりをして下さい。
  2. 豆腐の水きりをている間に、パセリをみじん切りにします。
  3. ツナ缶は汁気をしっかりときり、マヨネーズで和えて下さい。
  4. 1で水きりをした豆腐を5mmくらいの厚さに切り、耐熱皿に敷き詰め、塩こしょうで軽く下味をつけます。
  5. 4に3を乗せ、パン粉とパセリを全体に散らし、200度のオーブンで15分焼いたら出来上がりです。

レシピ③
「豆腐の水分+ワカメでお手軽!豆腐サラダ」

[材料]
  • 豆腐 1/2丁
  • ワカメ(乾燥) 3g
  • カニカマ 2本
  • ドレッシング 適量
[レシピ③作り方手順]
  1. 豆腐の水切りをしていない状態で、ワカメをくっつけるようにしておきます。
  2. 数分たつと、豆腐の水切り完了と共に、ワカメが戻りプルプルになります。
  3. カニカマは、半分に切りほぐしておきます。
  4. 豆腐を手で潰しながら、食べやすい大きさにします。
  5. 豆腐,ワカメ,カニカマとドレッシングを和えたら完成です。

豆腐ダイエットの口コミは?

豆腐の飽きを克服できず…

豆腐ダイエットの口コミ女性5
林 智子さん(23歳 女性)

夏が近づき、新しい水着を新調したときに、豆腐ダイエットに挑戦したことがあります。
毎夕食を豆腐だけにして、1ヶ月で2kg減量、健康的な痩せ方ができました。
私ががこれまでしてきたダイエットの中では、効果があるものだったと思います。でも、実はもともと豆腐があまり好きではなかったので、1ヶ月でやめてしまいました…。

かつお節をかけたり、ゆずやすだち、納豆やオクラをトッピングして、味を変えて楽しむ工夫はしてみたんです。
けれど、やっぱりメインはおなじ豆腐なので、飽きを克服できませんでした。
ダイエットをやめてしばらくの間は、豆腐ハンバーグも、豆腐の味噌汁も避けてしまいましたね。

豆腐が好きな方なら、最適なダイエット方法だと思います。

日によって味を変えるやり方

豆腐ダイエットの口コミ女性1
斎藤 裕子さん(30歳 女性)の口コミ

暴飲暴食をしてしまう悪習慣が多かった私。
1日のカロリー摂取量を抑えようと思い、始めたのが豆腐ダイエットです。
主に夜食を豆腐に置き換え、夜に友人とご飯に行く時は、昼食を豆腐を食べるようにしていました。一回に豆腐を食べる量は、1パックの半分。
それを2ヶ月続けました。

ただ、毎日同じ物を食べていると、ストレスがたまってきますよね。
味のあまりしない豆腐なら、なおさらだと思います。
私もしばらくすると、味に飽きてストレスが溜まりがちになりました。

なので、ちょっとした工夫をしてみたんです。
シンプルに豆腐を食べる時もあれば、上にモヤシを乗せ、カロリーオフのごま油を少し乗せて食べたり…。
日によって味を変えるやり方で、楽しみながら実践できました。

結果はマイナス3kg。

このやり方を実行して勉強になったことは、豆腐ダイエットは暴飲暴食気味の胃を落ち着かせるためにはとてもいい方法だということです。
でも、その後のリバウンドもしやすいので、適度な運動をしながら行うのをおすすめします。

炭水化物を豆腐に置き換える

豆腐ダイエットの口コミ女性2
26歳 女性の口コミ

私は、豆腐ダイエットを始めてかれこれ3年ほど経過します。
豆腐はもともと大好きだったので、継続に全く苦痛はありませんでした。
やり方は簡単で、炭水化物を豆腐に置き換える方法。
カロリーが少ないので、私は1日に豆腐を約二丁食べていました。

豆腐は安く買えるので、金銭面でもとても魅力的でしたね。

それに豆腐は大豆製品なので、女性にとっていい成分が含まれていますよね。
肌も綺麗になるし、便秘解消にもいいのでプラスなメリットだらけです。

私は豆腐ダイエットを始めてから、体重が順調に落ちたのに加え、肌荒れも治りました。

この方法なら長くやっていけそうなので、今後も豆腐を食べ続けたいです。

豆腐の選び方にこだわりました

豆腐ダイエットの口コミ女性3
32歳 女性の口コミ

私が豆腐ダイエットを始めたきっかけは、冬の間に甘い物を食べすぎた後悔から。
少し太った気がして、痩せなきゃと思ったんです。

ダイエットを始める時、まずは豆腐の選び方から注目しました。
ただ豆腐を食べ続けるだけで、痩せるのかが疑問だったからです。

豆腐にも、絹ごし・木綿・焼き豆腐・高野豆腐…など、いろいろな種類がありますよね。
私は今回、全ての豆腐で試してみたんですが、その中でもダイエットに成功したと思う豆腐は「充てん豆腐」でした。

充てん豆腐とは、濃い豆乳を冷やして固めたような豆腐です。
水分が多めで、味は豆乳ですから、まず美味しくはないでよね。
でも脂分も少ないので、ヘルシーだと言われているんです。
(木綿や絹ごしは脂分が多いんです。)

充てん豆腐は保存性もよく長持ちするので、ダイエットには最適だと思います。
夕飯では、おかずを肉ではなくこの豆腐にするのも、オススメの方法です。

そして、ただ豆腐だけ食べてれいば大丈夫というわけではありません。
バランスのよい睡眠と運動を、いつも通りにこなす努力も必要だと思います。

晩ご飯のお米を豆腐に

豆腐ダイエットの口コミ女性4
27歳 女性の口コミ

私は、晩ご飯のお米を豆腐に置き換えるダイエットで、1ヶ月で約1.5kgの減量に成功しました。もともとお米が大好きで、夜でも2杯ほど食べてしまっていました。
でも、そのお米を豆腐に置き換えたことで、摂取する糖質の量をカット。
それが体重の減少につながったんだと思います。

夜に食べる豆腐の量は、その時々によって違いましたが、だいたい半丁から一丁程度。
お米は大好きなので、慣れるまでは辛かったのですが…。

ただ、おかずはいつも通りに食べていたので、なんとか続けられました。
豆腐ダイエットは負担が少なく、継続しやすいダイエットだと思います。


※プライバシー保護のため、体験者名は仮名です。

豆腐ダイエット、継続が不安なあなたにおすすめの方法は?

豆腐ダイエットのやり方に挫折

  • 「料理が得意じゃない…」
  • 「時間がなくて継続できるか不安…」
  • 「他の食べ物ダイエットで失敗した…」



なかなか豆腐ダイエットに踏み出せない方は、ダイエットサプリに頼る方法もおすすめします。

「やるぞ!」と決意してダイエットを始めたまではいいですが、一度や二度できない日があるとそのまま挫折する人も多いです。

「今日はいいや…」

この1回が癖になっていつの間にかやめてしまうんですね。(…私みたいに)


ダイエットサプリメント

例えば豆腐ダイエットは週に2~3回など、あなたが無理のないペースを決めておいて、毎日同じ時間にダイエットサプリを飲むだけのやり方。
忙しいあなたでもストレスなく続けられると思います。

おすすめサプリを紹介しておきますね。


ランキング1位2186
価格初回無料
※2回目以降3,980円(30%OFF)
※毎月300名限定
送料630円
※2回目以降 無料
内容量90粒(約30日分)
評価商品の評判5




ランキング2位8421
価格初回990円(税抜)
※2回目以降3,600円(税別)[20%OFF]
※毎月500名限定
送料無料
内容量120粒(2週間~1ヶ月分)
※1日に飲む量によります
評価商品の評判4.5




ランキング3位漫画LP
価格初回990円(税抜)
※2回目以降3,300円(税別)[20%OFF]
送料無料
※メール便限定
内容量1袋62粒(1ヶ月分)
評価商品の評価4

豆腐ダイエットまとめ

豆腐で健康的にダイエット

豆腐ダイエットの効果と一番いいやり方、いかがでしたか?

糖質が少なく、美容にいい成分も含まれる豆腐。
食べるタイミングと、摂取量に気を付けて続けるやり方で、効果が期待できるんですね。

健康的に痩せられる豆腐ダイエット、あなたもやり方を学んでぜひ試してみてくださいね。

トップページには、ダイエットに効果的な「太らない食べ物」を紹介しています。
つい食べ過ぎてしまった時の対策や、おすすめの痩せる方法も掲載しています。
「太らない食べ物」を中心にぜひ確認してみて下さい。
太らない食べ物で後悔せず楽に痩せる方法トップページ