ヨーグルトダイエットの置き換えとは?

ヨーグルトダイエット

エネルギー炭水化物糖質
62kcal4.9g4.9g

(100gあたりの数値)※無糖

ヨーグルトと言えば便秘に効果があるなど、腸内環境を整えてくれるというイメージですね。
もちろんダイエット食材としても人気ですが、「置き換え」をするダイエットが成功しやすい!と注目を集めているんです。
この記事では、ヨーグルトダイエットで置き換えをする際のメリットや具体的なやり方、そして成功のコツについてご紹介していきますね。

ヨーグルトダイエットで置き換えするメリット

腸内環境改善効果

ヨーグルトダイエットで置き換えをするメリットとしては、やはり腸内環境の改善効果というのが一番に挙げられます。
ヨーグルトに含まれている乳酸菌やビフィズス菌は、腸内の善玉菌の増加が見込めます。
そうすると便秘が解消するのはもちろん、腸内の働きを良くしたり血流を改善することで、脂肪が溜まりにくい「痩せ体質」になることが期待できるのです。
さらに腸内環境が改善すると体に毒素が溜まりにくくなるため、美肌効果もあるとされています。

ヨーグルトダイエットで置き換えのやり方は?

夜の食事を置き換える

夕食を置き換える

ヨーグルトダイエットで置き換えをするやり方は、「夜の食事を置き換える」です。
そもそも夜というのは就寝のために体の活動がどんどん「休息モード」に入っていく時間帯。
かつ、エネルギーの消費も減って脂肪を溜め込みやすくなっていますから、夕食を軽くするというのはダイエットにおいて鉄則とも言えます。
また、夜食べることで、腸のはたらきが活発になる「腸のゴールデンタイム(夜22時~2時)」に乳酸菌をしっかりと腸に届けて、効果を最大限に引き出すことが期待されるのです。

温めて食べる

レンジでホットヨーグルト

置き換えの際のもう一つのポイントは、「ホットヨーグルトを置き換える」ということです。温めることで、乳酸菌の働きをアップさせることができると言われているんですよ。
作り方は簡単。耐熱容器にヨーグルトを入れてハチミツもしくはオリゴ糖をかけ、600wのレンジで1分間チンするだけです。
良くかき混ぜて食べて下さいね。温めすぎると乳酸菌が死んでしまうので注意して下さい。

ヨーグルトダイエットで置き換えの成功のコツは?

種類の違うものをそろえる

種類の違うヨーグルトを食べる

ヨーグルトダイエットで置き換えを行う際の鉄則としては、「砂糖の入っていないものを使う」ということが挙げられます。
ただ、毎日同じプレーンヨーグルトではどうしても飽きてしまうもの。
そこで、同じプレーンヨーグルトでも種類の違うものをいくつか揃えておくと良いでしょう。その日の気分で選ぶのも楽しいですよ。

フルーツを乗せる

フルーツヨーグルト

バナナやいちご、ブルーベリーなどのフルーツを乗せるのも飽きずにヨーグルトダイエットの置き換えをするコツです。
生の果物を摂ることで酵素が摂れるので、その点からも美容やダイエットに良いと言えますね。

ヨーグルトダイエットのレシピでおすすめは?

レシピ①
「ヨーグルトで作る!ヘルシーな濃厚生クリーム」

[材料]
  • ヨーグルト 1パック
  • 卵白 100g
  • 粉砂糖 50g
[レシピ①作り方手順]
  1. ザルの中にキッチンペーパーを一枚入れる。
  2. そこにヨーグルトをすべて入れて、ラップをして冷蔵庫で一晩おく。
  3. ボウルに卵白をすべて入れて、粉砂糖を3~5回に分けながら降り交ぜ、メレンゲを作る。
  4. 水切りしたヨーグルトを2に入れる。
  5. メレンゲの泡がつぶれないように混ぜる。できあがり。



濃厚で甘さもしっかりしているのに、生クリームを使っていないので大幅にカロリーダウン。
ダイエット中におすすめです!

レシピ②
「水切りヨーグルトであっさり食べられるカプレーゼ」

[材料]
  • トマト
  • 水切りヨーグルト
  • エクストラバージンオリーブオイル
  • ブラックペッパー
  • バジル
[レシピ②作り方手順]
  1. トマトを輪切りもしくはお好みの形に切ります。
  2. しっかりと水を切ったヨーグルトをスプーンを使って盛り付けます。
  3. トマトと水切りヨーグルトの上にバジルをのせます。
  4. エクストラバージンオリーブオイルを全体にかけます。
  5. お好みで塩とブラックペッパーを載せてできあがり。



水切りヨーグルトはチーズの代わりにもなり、あっさりとしたまろやかな口当たりでとても食べやすいです。
水切りヨーグルトで出た水分はホエーといい、筋肉を作る上では欠かせないものです。

料理に入れたり、スムージーに混ぜたりすることで無駄にすることなく使い切ることができます。
腹持ちも良くなりさっぱりと食べることができるカプレーゼです。

味付けは薄味にした方が素材のおいしさが引き立つのと、塩分によるむくみを回避することができます。

レシピ③
「ヘルシーフローズンヨーグルト」

[材料]
  • ヨーグルト(無糖) 80g
  • 練乳 小さじ2
[レシピ③作り方手順]
  1. ヨーグルトをボウルに入れ、練乳を加えて全体に馴染むようにしっかりと混ぜて下さい。
  2. ジップロックなどのチャック付きの袋に1を入れて、平らになるように全体をならしてチャックをし、冷凍庫に30分入れて下さい。
  3. 30分経ったら、1度冷凍庫からだし、全体をよく揉んで再び冷凍庫に戻し、1時間半ほど置いて下さい。
  4. 1時間半後、冷凍庫から3を取り出し、再びよく揉んで全体をなめらかにしたら20分ほどまた冷凍庫に入れて下さい。揉む→冷凍を繰り返すことで食感が滑らかになります。
  5. 20分後、4を冷凍庫から取り出し、よく揉んでシャリっとなめらかにしてから器に盛り付けて出来上がりです。



練乳のカロリーを入れても1食80kcalほどの低カロリーなスイーツなのでダイエット中でも安心して召し上がっていただけます。
練乳を加えることで舌触りが滑らかに仕上がります。

ヨーグルトダイエットで置き換え・成功のコツまとめ

健康的なヨーグルトダイエット

ヨーグルトダイエットで置き換えをする際のやり方、そして成功のコツについてご紹介しました。
腸内環境を改善し、健康的に、かつ綺麗に痩せることが見込めるヨーグルトダイエットの置き換え、是非チャレンジしてみて下さい!

ダイエットしたい方にぜひ挑戦してほしい「太らない食べ物」はトップページに紹介しています。
つい食べ過ぎて後悔した時の対策や、楽に痩せるためのダイエットサプリも掲載。
「太らない食べ物」を中心とした沢山の情報をぜひ確認してみて下さい!
太らない食べ物で食べ過ぎても楽に痩せる方法トップページ